Live Love Music


一年に約50本のライブに行く、音楽中毒なsinのブログ
by skystarseanaight
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ

カテゴリ:THE BACK HORN( 116 )

今年 初THE BACK HORN

もう会いたかったー・・・・・・!!!

会いたくて会いたくてしょうがなかったのです.

THE BACK HORN
関西2daysです

本日は神戸ウインターランドにて
やはり一番テンションあがります

震災があり彼らの心に
いろんな葛藤があり
そして出来た曲
聴きました
世界中に花束を

音源もいいけれど
改めてライブで聴くと
また心にぐっとくるものがありました

明日は大阪BIG CATです
またまた楽しみすぎて眠れません

行かれる方盛り上がりましょう!!!
[PR]
by skystarseanaight | 2011-05-19 23:48 | THE BACK HORN

私になにができるのだろう?2  音楽とお笑いにて

THE BACK HORNの曲をダウンロードしました
この曲は彼らのHPにて発表されました


THE BACK HORNの新曲「世界中に花束を」が
3月30日(水)よりレコチョク、iTunes Store、mora、ビクターMUSICにて有料配信スタート。
この楽曲の収益金は、メンバーの意向により東北地方太平洋沖地震被災者に対する義援金として日本赤十字社を通じて寄付されます。

優しくそして力強く心に響いてくる曲でした
またしばらくリピートします

本当に小さなことですが
日々こつこつと募金している毎日です

この前吉本の5upよしもとの劇場でも
ライブ後
若手芸人さんが募金箱をを持ってお願いしますと言ってましたので
小額ながら募金してきました
もちろん天竺鼠の川原君のいるところで募金
握手をお願いしたら快く笑顔で
ありがとうございます
と握手してもらいました
キャラ的に感じ悪いキャラの彼ですが
素顔はとても感じのいい人でびっくりしました

この日は天竺鼠のほかスマイルやGAG少年楽団
モンスターエンジン かまいたち 藤崎マーケットなどが出演されておりました
ここんとこGAGが私の笑いのつぼです
不思議な雰囲気のある3人組ですが
面白いですよ!

小さな力も数が集まれば少しは
お役にたてるのでしょうか?
日々信じて活動中
[PR]
by skystarseanaight | 2011-04-06 23:42 | THE BACK HORN

KYOMEI-ツアー アサイラム はじまりましたね!

ついに、THE BACK HORNのアサイラムツアーが、
今月から始まりましたね!!!

もうかなりの、THE BACK HORNぎれ状態・・・
あー、はやく彼らの音を聴きたい!聴きたい!聴きたい!
ってことで、
私は来月、京都と、大阪に行きます。

考えただけで、少々興奮気味です。
やはり、中毒やなー・・・

今月は、音楽のライブが、ないんです。
お笑いは、2本あり、
お笑いフェス、LIVE STAND
そして、恒例となっているbaseに行きます。
思う存分、笑ってやる。

しかし、もうロックの爆音が恋しくてしょうがない日々、
来月、はじけるとします。

それでは、おやすみなさい
[PR]
by skystarseanaight | 2010-10-13 02:13 | THE BACK HORN

THE BACK HORN ライブ トーク アサイラム

USTREAM生中継 THE BACK HORN ライブ トーク アサイラム
今終わりました。

もうですねー・・・
パソコンの前で、かなりテンションあがってました。

今回のアルバムは、かなりの、かっこよさだろうと予測されます。
何曲かながれましたが、
ほんとうに同じ人の歌なのか?・・・
と思うくらい、やさしい歌から、叫びの激しい歌まで、
将司さん、やはり、すごいです。

もちろん、栄純さん、松田さん、光舟さんの音も最高です。

本日のトークは、アサイラムについての、
あつい語りが松田氏からありました。
期待大!!!

なんか、音楽とは違った雰囲気の、
ゆるーい感じのメンバーのお話に癒されました。
将司さんが、よくポテチをつまんでいるのに、
ツイッターの皆様が、反応してるのが面白かった。

最初にライブに行ったときも、
ライブで曲やってるときの激しい感じが、
MCで、ほのぼのとした雰囲気になって、松田氏も、めちゃめちゃ訛ってるし・・・
なんか面白いなーって思ったんだよねー・・・

笑わせてもらいました。
アルバム、
あさって発売ですが、
明日の夜には店頭並ぶよねー?
タワー行こうっと
[PR]
by skystarseanaight | 2010-09-13 23:22 | THE BACK HORN

THE BACK HORN 閉ざされた世界 発売!!!

ようやく本日、タワーレコ 神戸にて、手に入れました。
早速聴いてます。

ガンダム映画主題歌曲ですね!
テレビ主題歌、罠も良かったですが、
こちらは、映画版ぽく壮大な感じが、いいですね。

また、真夜中のライオン、
警鐘、の3曲いり、

私のお気に入りは、真夜中のライオンかなー。
ライブ気分で、ゆれてしまいました。
揺さぶられる感じが、いい。
しばらくリピートします。

9月にアルバムの発売も決定、
楽しみすぎます。
そして、秋のツアーも、待ちどうしい。
しばらくは、音源を楽しみます。

それでは、おやすみなさい・・・
[PR]
by skystarseanaight | 2010-08-13 00:54 | THE BACK HORN

「KYO-MEIワンマンホールライブ」~メビウス戦線異状アリ~

本日、THE BACK HORNホールライブツアー、
「KYO-MEIワンマンホールライブ」~メビウス戦線異状アリ~
NHK大阪ホールで開催です!!!

あー、久しぶりのTHE BACK HORN・・・
先月はライブに行っていないため、
かなりのパワー不足です。

一ヶ月ぶりのライブが彼らだなんて、かなり、
テンションあがって、ます。

久しぶりにホールでの彼らの音、
とても楽しみ、
THE BACk HORNは、ライブハウスもいいんだけど、
ホールの音もまた、壮大で、すごい迫力があり、
感動します。

今日は、席があるので、
ゆったりと彼らの音に、聴き入りたいと思います。
でも、たぶん気がついたら、跳んでいることでしょう。

行かれる方、おおいに盛り上がりましょう!!!
新曲の、話題の新作 ガンダム映画の主題歌、
閉ざされた世界のPVも、
HPにアップされてます。
やはり、スケールの大きい壮大で、
美しい曲でした。
閉ざされた世界PVは、コチラ!をクリック

ライブでやるのか?
楽しみ
[PR]
by skystarseanaight | 2010-07-09 14:16 | THE BACK HORN

THE BACK HORN 新曲 戦う君よPV試聴

いよいよ今月ですよ!
THE BACK HORN ニューシングル
戦う君よ 4月21日発売です。

それにさきがけ、PV視聴が、
オフィシャルサイトでスタートしました。

私はスペシャの先行で、
録画して以来毎日リピートしてみてます。

今回はメンバー、芝居ものですよ!
かっこいいです。
戦う君よスペシャルサイトへGO!(クリックで試聴できますよ)
[PR]
by skystarseanaight | 2010-04-08 23:48 | THE BACK HORN

THE BACK HORN KYO-MRI大阪 ZEPP レポ

d0027378_14295761.jpg


かなり日があいてしまいましたが、ZEPP OSAKAライブレポをアップします。

3days、ついに3日目最終日、
対バンも、
ストレイテナー、ACIDMANと豪華な感じ。この2バンドは、
フェスで何度かライブ見てます。
最近久しぶりだ。
後ほど感想を!


この日は、1日目光舟さんがわ最前付近、
2日目は栄純さんがわ最前付近だったので、
ライブを真ん中の位置で見ようと、
3番目のフェンスの真ん中あたりに行ってみた。
今日はここで、ゆったりとライブを聴いてみようと思った。

いよいよライブ始まりのSE
今日は音楽を、じっくり味わう。

のっけから、テンション高い!!!

この激しいロック曲からスタート

1幾千光年の孤独
幾千光年の憂鬱が降りそそぐ
ビルの底 顔のない人々が泣いた

おもくうねる光舟さんのベース
将司さんの叫び、栄純さんの激しいギター、
松田さんのドラムも、激しい・・・・

2運命複雑骨折
ひさしびりのこの曲、
ふぁんの歓声!!!
大盛り上がり
この曲の栄純さんのギータソロ、興奮!!!
体が揺さぶられる

それでも歌いたい 歌わなきゃ気が狂いそうさ!、
まさに将司さんの歌は、気が狂いそうにかっこいい。

3光の結晶
美しいメロディ、
せつなげな将司さんの歌が響く

4罠
妖しい赤の光・・・
からみつくような歌、
激しい炎、あつくなっていく会場・・・・

5美しい名前
大歓声!!!
この曲は聴けたら、ものすごく得した気分になる。
透明感のある美しい将司さんの声が、せつなく響く

世界は二人のために回り続けているよ
離れてしまわぬように呼吸も出来ないくらいに

ほんと、この曲は映画のように映像が見える。
リアルな言葉、とてつもなく、おもく哀しいシーンがを
そのシーンを演じるかのように歌い上げていく
将司さんの歌に、心がふるえる

会場がしーんと静まり返り、この歌に聴きいっているのが分かる。

松田氏MC
のっけから、僕の言いたいことは、アシッドの大木君に全部言われちゃいましたが・・・
で、会場大爆笑・・・

僕の言葉を大木君の言葉にかえて・・・
ノストラダムス世代、
世紀末にバンド結成、ミレニアムですね。
っと、
ちょいとギャグを。
やっぱ、大阪(笑ってくれない)きびしいなー・・・
って言うと、

会場から、
デーモン風に、
おまえを、蝋人形にしてやろうか?・・・
との声あり。

松田氏、おおー!とうけておりました。

アシッドマン、ストレイテナー、そしてここ、ZEPP OSAKAに来てくれた皆さん、
今日は本当にありがとう。

と、終わろうとしたら、
栄純さんが、
おおー、おれも一言、言って、いいか?
いやー、ライブ見てて、まじ、すげー感動して、
一言言いたくて、
一緒に戦ってきた仲間だし、で、今ココにいる人らも一緒に戦ってきた人たちだから、
これからもともに生きていこう

会場から大歓声!!!
栄純さんって、ほんといいよねー・・・
前から、かっこよかったけど、
すごく素敵になられました。
今回は、栄純さんの魅力に、あらためて、ドキドキしました。
この人の、まっすぐなウソのない、かざらない言葉に、私たちファンは、
いつも心をぐっとつかまれる。
あなたの音楽は、私たちにパワーと、感動をくれる

6戦う君よ
3回目聴いた。
心に、まっすぐに届く言葉、

7コバルトブルー
ラスト、この曲は、ほんと、人の心を狂わせ、
まさに体が、自然に動く
今日は静かに聴こうって思っても、
この曲では、おさえきれない
はっちゃけたもん勝ち!
ファンが一体感を増す。

8刃
この曲は、まさに、
祭り・・・
最高潮!!!って感じの大盛り上がりに・・・
今夜も、ほんと最高だった


アンコール
無限の荒野
ラストは、この曲、

3日間、最高の三夜だった。
すべてのライブに、
毎回、ドキドキと感動、
そして大きなパワーを感じさせてくれら。
あらためて、
THE BACK HORNの魅力を、
堪能した贅沢な3日間だった。

終わってしまうと、
また次はいつ会えるのだろうか?
と、本気でさみしい気持ちになるくらい好きなバンドって、
なかなか、いないもんなんだよね。

今回は、いろんなバンドさんとの対バンだったけど、
やはり、主役は、THE BACK HORNだった。

本日のストレイテナー、
前にフェスで見たことありました。
やはり、ライブは、かっこよかったです。

ACIDMAN
彼らがインディーズの頃、
はじめてみたときに、大木さんのイケメン度に、びびったバンド、
すごい、モデルみたいなVOやなーと、話していたなー・・・
でも、今すごく彼らのライブかっこよくなりましたね。
その迫力のある音、
そして美しい旋律が魅力的、
とっても聴いていて、心地よく揺らされました。

あー、しばらくは余韻が続くなー・・・
[PR]
by skystarseanaight | 2010-03-26 15:17 | THE BACK HORN

THE BACK HORN KYO-MEI 大阪 BIG CATレポ

d0027378_18253688.jpg


THE BACK HORN KYO-MEI大会 大阪二日目
2010年 3月12日
BIG CAT

この日は、休みがとれたので、
開場時間に、間に合いました。
なので、昨日に決めた、ギター栄純さん側、前から2列目に
始まる前から、結構ぎゅっとつまり、もう圧迫が・・・
しかし、今日は、ここで見ることに決めたため、頑張る

本日も対バンの皆様は2バンド
後ほど感想を・・・

この日の始まりは、この曲

1野生の太陽

ゼロになれ 感覚が目覚めてく
迫力の歌でライブが始まる

会場がバックホーンの色に、そめられていく
暗闇の中、おぼろげな照明・・・
赤などが、幻想的な感じ。

光舟さんのベースソロがまた、
かっこいい。
熱狂・・・

2フロイデ
体が揺れる・・・
おーおおーと、拳をあげる
盛り上がるー・・・
かなり、ギター側、テンション高い、
彼らを好きになった8年前に一度、こちら側で見て以来、
やはり、すごすぎる・・・
そして、嵐のような歓声・・・

3罠
またきたーって感じでさらに、テンションがあがる、
まっすぐ立っていられない。
美しくも激しい曲

4桜雪
うってかわった、静けさ、
透明感のある将司さんの歌声が、
心地よく響く
もうひとつのバックホーンの静の世界

5世界樹の下で
壮大な世界観、
荘厳な曲、
人の心に、深く深く響いてくる。
心がふるえる。

6戦う君よ
新曲、
好みです。
気落ちいいテンポ、疾走感があります。
CD出るの楽しみだな。
栄純さんのギターソロも、かっこいい。

7ブラックホールバースディ
狂乱ソングです。
ステージ上のバックホーンも獣とかします。
会場も、テンションあがってます。
あつい・・・

このとき、目の前の栄純さんは、すごかった。
まさにギター弾きつつ踊り狂ってる感じでした。
ギター弾きつつ、
自分の首をしめるポーズだったり、
もう目がはなせない。
かっこいいし、面白すぎて、釘づけです。
光舟さんも、ものすごい暴れてます・・・
昔はあんまり動かないタイプのベーシストでしたが、
バックホーンに影響されたのかも?ね。
ドラム松田氏も、爆発!!!

8刃
パワーあふれる、将司さんの歌、
男っぽいかっこよさがある曲、
ほんと、この曲聴くと、元気になれる。
体中の血が燃えてる感じがしました。


アンコール
は、この曲からだー・・・
1コバルトブルー
イェーの将司さんの叫びとともに、
会場最後のヒートアップ、
踊り狂い中

2無限の荒野
大ラスは、やはり、この曲だった。
栄純さんの笑顔に、またまたやられてます。
最後の跳び・・・
今夜も、汗だくです。

この日は、いつもと見る位置が違ったので、
またすごく新鮮な感じでライブを楽しめました。

しかしやはり、危険度マックス・・・
テンション半端じゃない感じでしたが、
楽しかったわ。

栄純さんのかっこよさを、堪能させていただきました。
たまには、ギター側に行くことにしよう。

今夜も、大満足でしたよ

本日の対バンは、
DOES
名前は聴いたことがありましたが、ライブは初でした。
VOが好みだわ。
音もかっこよく、いいライブでしたな。

UNISON SQUARE GARDEN
こちらは、かなり若手のバンドさん、
かわいい顔をしたVOさんでした。
まっすぐな感じが、とっても心地よく響いてきた。
良かったです。

そして本日のグッズさま
今回、かなり気に入ったTシャツ、
これは、また何度か着ることになりそう。
d0027378_21224740.jpg

バックはツアー日程いり
d0027378_21231740.jpg


2日目も、最高にあつく、
Tシャツが、かなりびしょぬれになりましたな。
最高の夜をかみしめました。

あと、残すところ一日
また後ほど
[PR]
by skystarseanaight | 2010-03-18 18:42 | THE BACK HORN

THE BACK HORN KYO-MEI 大阪 AKASO レポ

d0027378_13414934.jpg

行って来ました!

THE BACK HORN KYO-MEI大会 大阪3days
いやー、3日間、参戦しましたが、どのライブも、大興奮!!!
幸せな3日間でした。

まずは1日目、
2010年 3月11日、
会場は、umeda AKASO
ここは、元バナナホールだった。名前が変わり、新たにオープンしたライブハウス、
バナナホールの時に、足しげく通った場所、
ここの音は、好みです。

この日は仕事の休みがとれず、
ぎりぎりまで仕事をして、ダッシュで会場へ・・・
久々ぶりで行けるか?って感じですが、
やはり何度も通っていたので、
体が覚えてました。
無事開演15分前には到着・・・
ほっ、

いつものように、
ベース側、光舟さんのほうに進む。
列は真ん中付近

対バンが2バンドいはりましたが、
後ほど感想を・・・

もちろん3番目トリの登場、
THE BACK HORN
2バンド目が終わり、
するするーっと最前方面に移動、

幻想的なSE・・・
ここでかなり、ドキドキ・・・
やはりこの瞬間は、いつも胸が高鳴る。

本日の1曲目は、これだー!!!

1サニー
会場が大きく揺れる
彼らを好きになり、ライブで何度も聴いているこの曲、
盛り上がらないわけはないですね!
またまた最前付近は、大暴れ・・・
もちろん私も、その中に、

大きな手・・・
の歌詞で、手をあげる会場・・・
ひとつになる瞬間、

2罠
この栄純さんのギターのリフは・・・
またまた、うねるー・・・
さらに、あつくあつく、燃える

3ザクロ
さらに、激しい曲に、
ヒートアップ
あつい・・・
でも、たけり狂う、彼らの音に、体も、心も揺さぶられていく

このライブは、そのタイトルにもあるように、
共鳴・・・
ともに鳴らすあつい音に、
酔いしれる夜、

松田氏のMCでもあるように、
対バンの人たちが、
バックホーンのファンは、あったかいね・・・
って言ってたことを、
とても嬉しいってことを話していた。
これもまた、共鳴・・・
一生懸命音楽を聴くということ、
それは、今聴いている私たちに向けて演奏しているアーティストさんへの、
思いを感じること、
音楽は、私たちに、いろんな気持ちを感じさせてくれる

4世界樹の下で
この曲は、VO将司さんの迫力のある歌と、
感情がこめられた言葉に、
いつも、心がぐっとくる。
この人の歌は、なんでこんなに私の心に響いてくるのだろう・・・

5舞姫
この曲は激しさの中にも、せつなさが込められていて、
THE BACK HORNの魅力を味わえる曲、

はらり舞う桜と 誰かの夢の跡
透明感のある歌、そして、美しく響く音に、
会場が、しーん静まり返る。
静と動、
どちらも、はっきりと感じさせてくれる

6戦う君よ
新曲、パワーをもらえる曲だなー・・・
はやく音源聴きたい。

7ブラックホールバースディ
大暴れ系サウンド
メンバーも、大暴れで、会場も切れ気味に・・・

8コバルトブルー
この曲は、もうみんなこわれちゃいますね!
もちろん私も。


アンコール
1刃
この曲!やはりお祭り!
って感じの騒ぎになる。
またまた会場が、温度あがる。

2無限の荒野
これでもか?
とばかりに激しいサウンド、
このときは、会場の照明も一気に明るくなるため、
かなりの一体感が生まれる。
燃えたぎり、
最後の大騒ぎで、ライブが終わる。

この日は、毎回同じみの、ベース側、光舟さんの方面で見てましたが、
ギターの栄純さんが途中でベース側にきて、
かなり近くで見てましたが、
なんかとっても素敵な笑顔で、ギター弾いてて、
魅力的だったなー・・・
やはり、かっこいい!栄純さん、
すごいドキドキした。
私、もともとベースが好きで、めったにギター側には行かないので、
あまり近くで見たことなかったんですが、
すごい感動しました。

今回3日間あるので、
明日の2日目は、約8年ぶりに、
ギター側栄純さん前でライブ見てみようと思います。

本日は、対ばん2バンド
年季の入ったバンド
MOGA THE ¥5 
ロックサウンド、VOの声が美しかった。
聴かせる系バンド
会場も、盛り上がりました。

MY WAY MY LOVE
こちらも初でしたねー・・・
音かっこよかったです。

そして、本日手に入れた
グッズは、
大阪限定Tシャツ
d0027378_14371089.jpg

バック
d0027378_14373796.jpg

かっこいい!
今回のKYO-MEIのTシャツは、関西限定、全国共通の2つも黒地でした。

それでは、次は2日目へ
[PR]
by skystarseanaight | 2010-03-18 14:29 | THE BACK HORN


rink
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧