Live Love Music


一年に約50本のライブに行く、音楽中毒なsinのブログ
by skystarseanaight
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ

カテゴリ:窪塚洋介( 8 )

卍LINE 祝メジャーデビュー・・・かっこいいやん!

わが愛する窪塚洋介君のバンド、
卍LINEが、メジューデビューされましたね!
おおー・・・・
というわけで、早速CDを買ってきました。


私、レゲエというものを、
あまり聴いたことがなかったので、
どうなんやろう?と思って、
おそるおそる聴いてみました。

おっ、なんじゃこりゃ?って感じで、
ちょっとびっくりするような洋介君の歌声が聴こえてきた。
ほんとうに歌ってるのか?とかなり衝撃の、うまさでしたわ。
さすがに、精力的にインディーズで、
何本のライブを全国でやってきたという卍LINEです。
これは、かなりかっこいいよー・・・

正直、事務所辞めて、レゲエをやるって聞いたときは、
ついに狂ったのか?
と思ったけど、
かなりレベル高くて、びっくりした。
俳優としても素晴らしく華のある演技をする彼ですが、
歌でも、カリスマやってるみたいじゃないですかー・・・
これは、是非生で聴いてみなくては*:.。☆..。.(´∀`人)
でも、どんな感じなんだろう?レゲエのライブって、
未知なる世界やわ。

d0027378_12143867.jpg

[PR]
by skystarseanaight | 2008-07-03 12:14 | 窪塚洋介

生きて泳げ 涙は後へ流せ  

中島みゆきさんの名曲を、いろんなアーティストさんが、
歌う・・・ってなイベントに行ってまいりました

生きて泳げ 涙は後へ流せというイベントです

d0027378_0121466.jpg


なかなか豪華なメンツでしたよ=*^-^*=にこっ♪


まずは
三代目魚武濱田成夫
ファイト!
「予感」(1983) /「大吟醸」(1996) /「SINGLES2000」(2002)
サーモン・ダンス 「転生」(2005)

坊主頭の、派手な人が・・・
なんかものすごく迫力のある人物である。

朗読のような歌のような叫び・・・
のっけから、びびりまくり・・・

坂本 美雨

空と君のあいだに 「LOVE OR NOTHING」(1994)/「大吟醸」(1996)/「SINGLES2000」(2002)
銀の龍の背に乗って 「恋文」(2003)

透明感がある声、なんか可愛らしい感じの人でした。
あー、この曲知ってるーって=*^-^*=にこっ♪


小泉 今日子
4.2.3 (朗読) 「わたしの子供になりなさい」(1998)

とても重くて、暗い感じの詞でした。
ポエトリーリーディング、
バンドの音と、彼女の声が、とても美しくとけあっていて、
なんかお芝居を見ているような感じだった。


浜田 真理子

アザミ嬢のララバイ 「私の声が聞こえますか」(1976)/「SINGLES」(1987)
世情 「愛していると云ってくれ」(1978)/ 「大銀幕」(1998)

今回私、すごくいいなーって思った!
今度ライブ行ってみたいです。
悲しい歌を歌っているのに、そのか悲しみを洗い流してくれるかのように、
優しくて、心にしみこんでくるようなの。
月の光のように、おだやかで、とてもとても優しい歌をうたうひとでした。
小泉今日子もおきにいりの方だとか*:.。☆..。.(´∀`人)

小泉 今日子
夢の代わりに (朗読) DVD「夜会 VOL.10 海嘯」(1999)
こちらは、彼女のキュートな声が、素敵な朗読でした。
やはり、いつまでもかわいくて、素敵なんだよねー・・・

浜田 真理子
かもめはかもめ 「御色なおし」(1985)


斉藤 和義

時代 「私の声が聞こえますか」(1976)/「SINGLES」(1987) /
「時代-Time goes around-」(1993)/「大吟醸」(1996)
キツネ狩りの歌 「生きていてもいいですか」(1980)

あいかわらず、ひょうひょうとした人やなー・・・
好みです。斉藤和義!
彼の歌う、時代良かったです。


手嶌 葵
心守歌 「心守歌-こころもりうた」(2001)
ホームにて 「あ・り・が・と・う」(1977) / 「SINGLES」(1987)

あの映画の歌をうたっていた女の子、
なんか妖精みたいな・・・感じの白いドレスが似合ってた。
ふんわりとした歌が、心地いい感じでしたよ


リクオ
彼女の生き方 「みんな去ってしまった」(1976)
流浪の詩 「みんな去ってしまった」(1976) / 「時代-Time goes around-」(1993)
おもめの中島みゆきも、
彼が歌うと、とっても楽しそうで・・・
会場が心地よく揺れてた。


窪塚 洋介
線路の外の風景 (朗読) 「転生」(2005)
無限・軌道 (朗読) 「転生」(2005)

やっと出た!
洋介君!
この人を見にきた。相変わらず、細い・・・
ほんと、きれいな瞳なんだよねー・・・

さすが!素晴らしい朗読でしたよ!
ソフトで、たんたんと話したかと思うと、
突然叫んだり、
なかなかの迫力!でした。
舞台とかやっても、いいだろうなー・・・

しばし吸い込まれるように見てた。

今は音楽をやられているそうで・・・
それも聴いてみたいわ。


一青窈
時代 「私の声が聞こえますか」(1976)/「SINGLES」(1987) /
「時代-Time goes around-」(1993)/「大吟醸」(1996)
しあわせ芝居 「おかえりなさい」(1979)
春なのに 「回帰熱」(1989)

とても魅力のある人やなーと思った。
中島みゆきの歌、すごくはまるー・・・
とても愛らしい感じの人でした。
歌も、うまいなー*:.。☆..。.(´∀`人)

金子 マリ
後悔 「短篇集」(2000)
ヘッドライト・テールライト 「短篇集」(2000) / 「SINGLES2000」(2002)

しゃがれ声ですー・・シブイ・・・

ラスト

三代目魚武濱田成夫
狼になりたい 「親愛なる者へ」(1979) / 「歌暦」(1987) / 「大吟醸」(1996)

不思議なイベントやった。
でも、楽しかったわ。
中島みゆき、あんまり聴いたことがないけど、
聴いてみようかと思った夜でした。
[PR]
by skystarseanaight | 2007-04-03 00:40 | 窪塚洋介

いやー、迫力!やった・・・*:.。☆..。.(´∀`人)

生きて泳げ 涙は後へ流せ

不思議なイベントでしたが、とっても良かったです。

洋介君も、元気でした*:.。☆..。.(´∀`人)

またこのレポは、後日!

中島みゆきの曲って、
やはりいいなー・・・

CD聴いてみいよっと!
[PR]
by skystarseanaight | 2007-03-31 23:54 | 窪塚洋介

レゲェやってるー・・・卍LINE 窪塚君・・・

全然知らなかったので、かなり衝撃・・・です。
窪塚洋介君がなんと、
レゲエに夢中になっているとか・・・

昨年秋から「卍LINE(マンジライン)」という名前のレゲエミュージシャンとして、
学園祭や地方のライブハウスを回っているそう。


なぜに???・・・

d0027378_2332380.jpg

音楽活動にのめりこんでいる洋介君は、
今年1月にデビューから12年間所属した事務所をやめてしまった。
俳優として再生させようとしていた事務所と意見が合わなくなったということらしい。


えぇー???事務所やめちゃったの・・・・(ノ_・。)。。。

5月公開の映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」に特攻隊員の役で出演するが、
その後のスケジュールは白紙だ。
04年に自宅マンションから“ダイブ”する事故を起こしたときに“面倒を見る”と宣言した東映も「今後の出演作は未定」という。


彼は、俳優としてすごく存在感もあり、いい役者さんだと思う。
彼の演技が大好きだったし、
本当に死ななくてよかったーって、すごく思ったものだ。
やっと映画界に戻ってきたところなのに・・・・

レゲェをやっていることは昨日知りました。

ということは31日は、それなのか?・・・・
しかしイベントの名前は窪塚洋介になっていた。

でも音楽をやっている洋介君も、見て見たいと思います。
しかーし、いまいちだったら、かなりつらいかも?・・・・
私かなり昔から彼のファンで、映画もすべて見ているんだよねー、

とにかく一度見て見たいー・・・
ライブハウススケジュールを、チェックしないとなー・・・・
[PR]
by skystarseanaight | 2007-03-04 22:58 | 窪塚洋介

やったー!チケット当選メールがやってきた*:=*^-^*=

生きて泳げ 涙は後へ流せというイベントのチケットがとれた!

なんやそれ?と思っているかた、
なんか出演者が、ちょいとすごいのよー・・・=*^-^*=にこっ♪

私は窪塚洋介が出演するので、
チケット申し込みしました。
いったいこのすごいメンバーで、
どんな事をするのだろう?

楽しみである。
明日早速、チケット引き換えに行かなくては!

生きて泳げ 涙は後へ流せというイベント内容(クリックで見れる)
3月4日一般チケット発売だそうよ!

これは楽しみやわ!
[PR]
by skystarseanaight | 2007-02-28 00:49 | 窪塚洋介

月の光に包まれて、傷ついた魂が清められる★*゜*♪ ★*゜*♪ ★*゜

ずっと、待ってた。
ついに彼がスクリーンに帰ってきた。
あの大事故から、こんなにも早く、見られるとは・・・=*^-^*=にこっ♪

窪塚洋介、復帰作!
同じ月を見ている

本日、やっと見ることができました。

もう始まって、彼が出てきた瞬間、
もう泣きそうになってしまった。
透明感のある人・・・

ストーリーは、
10歳の時に出会った恋人・エミ(黒木メイサ)の病を治したい一心で医者の道を歩む青年・熊川鉄矢(窪塚洋介)。ある日エミの父親を死に至らしめた山火事事件の犯人・ドン(エディソン・チャン)が刑務所から脱走する。

今回の洋介君の役は、今までにないような、弱くて、嫉妬に苦しみ、
冷たい悪役を演じている。
ほんとうに彼と言う役者のすごさを感じずにいられない。
出てきたとたん、空気が変わる。
彼の出ている映画は、ほとんど見ているが、
狂気を感じる瞳、迫力だ。
火の海での熱演に、涙・・・

また今回、ドンを演じている、エディソン・チャンよかったです。
セリフは、ほとんどないのに、瞳で演技している。
彼の澄んだ瞳が印象的、
そして悲しみの中にも暖かいまなざしで、鉄矢を見つめるシーン、
泣きました。

山本太朗も相変わらず、いい味だしてます。
存在感あるよねー・・・この人!

ヒロインメイサちゃんは、きれいだった。
演技は・・・微妙?・・・

エンドタイトル、
主題歌は久保田利伸、
君のそばに・・・
やはり彼の声はいいなー・・・☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆♪☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆
月の光によくあってて、とても美しくて、あたたかい。

全体的に悲しいお話だったなー(ノ_・。)ぐすん。。。

ワンクリック*:.。ヨ..。ロ.:*・(*´∀`)・*:.。シ. .。ク.:*
人気邦楽blogランキングへGO!

にほんブログ村 音楽ブログへ
[PR]
by skystarseanaight | 2005-12-16 00:18 | 窪塚洋介

鳶がくるりと・・・おかえり窪塚クン!

この映画に、友情出演で窪塚洋介が出ているので、
見に行ってきました。鳶がくるりと
にほんブログ村 音楽ブログへ




人気作家ヒキタクニオの同名小説を映画化。「ナースのお仕事」シリーズで、コメディエンヌとしての才能を世に知らしめた観月ありさが出世街道まっしぐらのエリートOLをコミカルに演じる。観月と息がピッタリの掛け合いをみせるのは、数々の映画に出演し、“日本のアニキ”として多くのファンを魅了し続けている哀川翔。まじめOL対人情一番の鳶たちとの熱いバトルを、『凶気の桜』の薗田賢次監督がCGをふんだんに使った演出で盛り上げている。横浜出身の、レゲエバンド“HOME GROWN”の軽快な音楽にも注目。

なかなか面白かった・・・=*^-^*=にこっ♪
マンガみたいな感じで・・・
観月ありさは、こういうコミカルな役が最高だね!
ナースの、イズミちゃんとかね!
哀川翔も、なかなかかっこよかったかなー!
でも今回気になったのは、哀川翔の娘役のツミちゃんを演じた通山愛理ちゃんでした。
存在感のある女の子、
瞳が美しく強い感じがいいなーって思った。

窪塚君の出演は、ほんの5分くらいで、
美容師さんの役でしたが、
やはり、さすが!光っておりました。
久々のスクリーンでの彼の姿に涙・・・
11月公開の同じ月を見ているの予告も見れて、ドキドキいたしました。
凶気の桜の薗田賢次監督の映画でスクリーン復帰なんて、
なんかいいね!
HOME GROWNの音楽もなかなかに映画にはまってて良かった。

映画って、音楽好きとしては、その主題歌はとても重要なのだ。
それがよくないと、なんだか、いまいち盛り上がらないんだよね!

人気邦楽blogランキングへGO!
[PR]
by skystarseanaight | 2005-10-14 16:36 | 窪塚洋介

本日、とても嬉しい映像を見た!

私、ここ3年ぐらい前から、邦画にはまっております。
それまでは、邦画など、ろくな役者もいないし、なんかドキドキしないよなーって思ってた。
しかし!いたのだ。
ドキドキするような瞳をもつ人に!

二人いまして、まずは、浅野忠信氏、うーん、彼ほどセクシーな人はいない。
そしてスクリーンでの存在感といったらもう、
すさまじいものがある。

そして、今日とっても嬉しかった!
その人とは、窪塚洋介君の完全なる復帰!である。
本日ネイティブアメリカのドキュメンタリー番組が放送されました。
素晴らしい自然に、元気に立つ彼の姿に、
また、やられてしまいました。

彼に惹きつけられたのは、瞳である。
彼は瞳で演技が出来る本物の役者である。
GOや、ランドリーを見ていただければ、多分わかってもらえるんじゃないかなー?・・・=*^-^*=にこっ♪

昨年、とても大変なことが彼におきたが、
それから、リハビリにはげみ、
なんと!もうはや歩き、元気になってしまった。
なんかすごい・・・

おさわがせな彼であるが、
なんだか、憎めないキャラでもある。

一皮、いやもっとか?
むけた彼の演技が楽しみである。

して、私の願望は、
浅野対窪塚、対決が見たい!
かなり、すごそうー・・・なんてね!

今回は音楽ねたではないのですが、
私、音楽も好きだけど、かなり映画も好きなのです。
音楽と映画は、きってもきれないものでしょ?・・・
ってなわけで、今夜はとってもハッピーな気分でした。

人気邦楽blogランキングへGO!
[PR]
by skystarseanaight | 2005-09-14 23:35 | 窪塚洋介


rink
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧